外構・庭リフォーム専門店 外構・庭リフォーム専門店 外構・庭リフォーム専門店

【外庭コラム】外構工事業者選びはこれで解決!

 外構工事業者選びはこれで解決!

\選び方のポイントとおすすめ業者/

 

「目隠しフェンスをつけたい」

「雑草だらけの庭を何とかして」

「人工芝で子ども達を遊ばせたい」

ちょっと贅沢かもしれないけど、

何とか家計をやりくりして予算を確保!

さあっ、業者に頼もう!と考えて、ネットで検索したら

業者が多すぎて選び方が分からない。

選び方を教えてくれるサイトもあるけど、

結局決め手が分からない。

そういうお客様が多いようです。

この記事では、外構工事業者の選び方のポイントと、

おすすめ業者について解説しています。

外構工事業者選びのポイント

外構工事をやってもらう業者を探すときのポイントをまとめてみました。

依頼したい工事を得意とする業者

近場にあって口コミ評判の良い業者

質問や相談がしやすく対応の早い業者

 

まず、依頼したい工事を得意とする業者を探しましょう。

外構工事には、更地を分譲地にする造成工事から、

エクステリアやガーデニングまで

さまざまな種類があります。

依頼したい工事の実績があり、

得意としている業者を探すことが大切です。

 

次に、近場にあって口コミ評判の良い業者です。

地域の習慣や事情、風が強いとか雨が多いとか

住む人の立場で考えてくれるのは、やっぱり地元の業者。

ご近所さんなら口コミ評判もつかみやすいはずです。

 

地元の会社は働いている人が地元の場合が多いです。

地元の人のほうが質問や相談もしやすいでしょう。

そして、あまり規模が大きくない会社のほうが

小回りと融通がきいておすすめです。

業者が発信しているサイトやSNSがあれば、

それを参考にするのが効率的に探すコツです。

 

外構工事を依頼①ハウスメーカー

ハウスメーカーに外構工事を依頼すると

高くつくというのは、よく知られたこととなりました。

実際に施工するのは専門業者で、ハウスメーカーは

仲介料を取るだけの存在とされています。

ネット上には「そこまで言わなくてもいいのに」

っていうくらいの書き方をしているサイトもあります。

 

ハウスメーカーは、いわばオーケストラの

指揮者みたいなものです。

更地に1軒住宅を建てるには

10数種の業者が必要といわれています。

お客様の代理人として全業者をコーディネートし、

品質を管理するのがハウスメーカーです。

 

ただ、外構工事だけを依頼するのであれば、

直接、外構専門業者に依頼すべきです。

ピアノの演奏を聞きたいだけなら、

指揮者は必要ないですよね。それと同じです。

 

外構工事を依頼②地元の工務店

地元に根差し、実績と信頼のある工務店は

確かに頼りになる存在です。

直営部隊として腕のいい職人を抱えて

工事を請け負う会社も少なくありません。

 

しかし、得意なのは住宅建物のことです。

一口に建物といっても業種は多種多彩ですが、

いずれにしろ建物本体の柱や壁、内外装、

電気や設備ということになります。

外構については、注文が入ったときに、

付き合いのある業者に依頼するというのが一般的です。

 

よほどの信頼関係があって、○○工務店意外とは

取引したくないという場合は別として、

外構工事は専門業者に依頼すべきでしょう。

 

外構工事を依頼③外構専門業者

複数の地元の外構専門業者から、

我が家の外構工事を依頼すべき業者を選ぶポイントは

以下のようになります。

 
依頼したいと考えている外構工事と

同じ工事の実績を確認できる

詳細のわかりやすい図面や見積もりを提示してくれる

こちらの要望を熱心に聞いてくれて対応が早い

以上の3つがポイント中のポイントです。

 

工事内容の確認が済んで、金額の折り合いがついたら、

工事の着手日や期間の打ち合わせになります。

安全を第一に無理のない計画を提案してくれるかどうかが

外構工事業者選びの最後のポイントです。

まとめ

外構工事は、

外構専門業者に任せるのがベストです。

こちらの要望が届きやすいですし、

価格に仲介手数料などの

余分な経費がかかることもありません。

地元の利があって、過去の実績がわかりやすければ

なおさら良いでしょう。

 

昔は知人の紹介が業者を探す有効な手段でしたが、

今はインターネットの時代です。

この記事で検索の条件は絞られたと思います。

長く付き合えるような外構専門業者は

意外に簡単に見つかるはずです。

 

外庭看板