施工事例|庭・外構リフォーム|堺市南区 N様邸

お手入れが楽で快適に遊べる広いお庭!

依頼者

〔ご依頼内容〕

使い勝手が悪く、虫がたくさん出るお庭をどうにかしたい!

参考費用
200万円(実働:約15日) 人工芝/コンクリート土間

施工

広くて日当たりの良い庭スペースからスタートです!
(左)ジャミ石仕上げが施され、一応防草シートが敷いてありましたがホームセンターなど市販のビニールタイプは
一年持てばいい方です…劣化し破れて雑草が下から突き破って生えてきますのでご注意を!
(右)水捌けが悪いので排水溝を設置します。

(左)こちらは透水管といい、同じく排水溝となるパイプです☆U字側溝より安価で簡易に集水してくれます。
(右)物置の下の方も土間コンクリートを打設しますので、先にしてしまいます!
先に仕上げておけば他の部分を仕上げる際に手間が省けます\(^o^)/物置の下から草が生える事もないので安心ですね♪

(左)続いて重機の投入です!重機が入る入り口がないので、カーポートの上から投入します('◇')ゞ
(右)鋤取り範囲が広いので重機に頼りますが、残土の搬出はさすがに人力となります💦

U字側溝とは別に透水管を広範囲で仕込みます。表面に砕石が敷かれてある部分に透水管が仕込まれています!
㈱西川技建、外庭では人工芝を設置する際に必ず下地に排水を促す透水管を仕込みます(/・ω・)/
なぜなら…雨天の場合人工芝スペースがプールみたいにならない様にする為です☆

人工芝以外のスペースはコンクリート土間を施工しますので、圧送ポンプ車にて打設していきます!
かなりの広範囲になりますが一気に仕上げます\(^o^)/♪

続いて人工芝の仕上げ工事に取り掛かります♪
(左)黒い配管は透水管です。パイプ自体に無数の穴が空いており、雨水を集水する役割を担います!
(右)透水管の埋設が完了すれば、整地して締め固めます✊!

路盤層の上にクッション砂を敷き、人工芝の不陸調整と文字通りのクッション性をプラス!
透水性があり強固な人工芝をしいて『耐久年数8年』もある人工芝を敷き詰めました(*‘ω‘ *)

BEFORE&AFTER

草むしりをしても雑草が生え続け、蚊や虫に悩まされていたお庭…広い面積の雨水を集水できるように
至る所に集水管を埋設しています!これにより雨降りで庭が水没する心配はなくなりました♪

こちらは砂利を敷いてました。防草シートが粗悪な物でシートを突き破り草がはえて、雨が降ると水捌けも悪い…
一面にコンクリート土間を打設することで掃除が楽になり、草むしりからも解放\(^o^)/!
水捌けが良く、手間のかからないコンクリート土間の床が仕上がり思う存分遊べるお庭になりました♪

完成

とってもリアルな人工芝( ^ω^ )走っても、寝転んでも下地にクッション砂を敷いてますので怪我もしにくくなります!
天然には天然の、人工には人工の良さがありますのでどちらが良いのか迷われる方にはお打合せにて
メリット、デメリットをお伝えした上でそっと背中を押させて頂きます♪

建物周りを土間コンクリートにする事で足本を汚さず移動ができ、人工芝にも優しい設計となりました!

お庭でお子様達が遊べるように、と優しい思いやりのあるご主人様からご依頼を頂きました。
N様、数ある中から㈱西川技建をお選び頂きありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します!