施工事例|新築の庭・外構|堺市美原区 S様邸

ウェーブが美しいエレガントな外観に!

依頼者

〔ご依頼内容〕

生活動線が不便なので
どうにかしてほしい!

参考費用
200万円(実働:約15日) 外構

施工

少し前に建て替えをしたS様のお家です。建て替え前の外構が手つかずのまま時間がたち、自転車や車がかろうじて停められるという程度でして…。現場調査に伺った日はちょうど雨上がりで、ガレージ部分には水が溜まり、玄関アプローチに敷いた板の上を歩かなければ靴に泥や土が付いてしまうような状態でした。
建物は快適で、何不自由なく快適に暮らせるのに、既存の庭のままでは新しい建物には似合わないし、何より生活動線が不便だということで「この状況を何とかしたい!」と外庭(西川技建)に相談してくださいました(*´▽`*)

雪が舞う今年一番の寒さの中、代表・西川もフル装備で参戦!まずは場内の余分な土を掘削して鋤取ります!それが終わると、いよいよ既存のブロック塀の解体工事です(^_-)-☆
再利用する部分を一部だけ残して工事を進行するのは、建て替えに伴う外構工事によくある施工例ですよね!

解体工事を終えて新しいブロック塀を組積むため、しっかりと砕石に転圧を加えて強固な路盤を作ります!

S様のご要望通り、直線的な門柱や門塀ではなく床や壁のいたるところにアーチを取り入れて優しい雰囲気を作っていきます(^^♪

お仕事をいただくと同時に、工事の仕様に合わせて約束が交わされます。
その際に捻出できた利益の中から、僕たち僕達からの心意気として見切りレンガをサービスさせていただきました(*´▽`*)
次のお客様、さらに次のお客様へとつなげてくれる大切なお客様へ、私たちにしかできない感謝の気持ちを、どの現場でも少しずつ形にしています(^_-)-☆

門柱と門塀の仕上げは真っ白ではなくて、S様のリクエスト通りやさしい色味のアイボリーホワイトに!塗りパターンにもこだわり、理想のカタチに仕上がりましたね(^_-)-☆
同時に、残りのコンクリート土間を仕上げていきます。以前は水下の方からは車の乗り入れができませんでしたが、側溝の擁壁を切り下げて側溝に新たなスラブ土間を設けることで、どの角度からでも駐車ができるようになりました(*´▽`*)

車は十分2台停めることができます!勝手口の階段も、タイル仕様から天然石の階段へ変更しました(*´▽`*) 
図面だけでは理解しづらい場合は作っていきながら商品を決める、これが外庭(西川技建)をご利用していただくメリットの一つです。
ポストは門柱に埋め込むのではなく、玄関横に独立式で設置。オープン外構の特権ですよね!

完成

外構工事を進めるにあたって、S様からいくつかのキーワードをいただいていましたが、あらゆる箇所にキーワードがちりばめられた外構に仕上がったと思います(^^♪
門柱の後ろには、景観を損なわないやさしい形の宅配ボックスを設置。これ、本当に便利なんですよね(^^♪
植栽にもS様にしかわからないたくさんのキーワードが入っています。縦にも横にも入っているウェーブが最高に素敵です(*´▽`*)

夜になると、S様好みのやさしいハイセンスな門柱灯が点灯!ウェーブを描いた門塀の裏側と、門柱の内側にローボルト照明をタイマーセットして設置しました。夜間にポワンとした温かみのある明かりが、帰宅後の疲れを癒してくれますね(*´▽`*)
ホームパーティが大好きなS様にとって、このやさしい灯りは必要不可欠なアイテムですね〜!

お客様のこだわりやセンスをいかにくみ取ることができるか、それが外構工事をする際の最重要ポイントです。そのポイントを抑えつつ、プロである私たちがプランニングしていくわけなんです。「お任せします」と言われると造り手の自己満足になってしまうこともありますが、初めての場合は必ず迷いがあると思います。私たちはこういうお客様に寄り添って、思い通りの形になるようヒアリングを重ねることに情熱を注いでいます。
キーワードを僕たちに投げかけていただけたら、それらをつなげて最後には「頼んでよかった」と言ってもらえるように、工事に携わる職人全員でいいものを創り上げてみせます!

今回ご依頼いただいたS様には様々な諸事情がありましたが、私たちを信用して事情を話してくださったので、最後までやり切ることができました。
S様がこだわった波打つ門塀に始まり、ホームパーティのできる庭や使い勝手の良いガレージ、宅配ボックスなどなど、数えきれないキーワードをちりばめた外構を実現しました(*´▽`*)