施工事例|庭・外構リフォーム|堺市中区K様邸

おしゃれな門塀でプライベート確保!

BEFORE

依頼者

〔ご依頼内容〕

道路から玄関の中が丸見え!
何かできますか?

参考費用
60万円(実働:約5日) カーポート/門柱工事

施工

堺市中区のK様邸外構リフォーム工事です。弊社・外庭(西川技建)のホームページを見てご依頼いただきました。「玄関ドアを開けると、道路から中が丸見えになってしまうので何とかしてほしい」というご相談と「カーポートを設置したい」とのご要望がありました。

既存のインターロッキングを解体撤去して門塀の基礎を造ります。下地ブロックを組積んで、軽量モルタルで左官下地を施しました(^_-)-☆

A4サイズの色見本で選んでもらったベルアートを、左官塗りしていきます。下地を一層丁寧に塗って、骨材を配合したネタで仕上げ塗りをしました。側溝際の隙間も、丁寧にモルタルで補修!外構リフォーム専門店だから、細かいところにも気配りができるんですよね(*´▽`*)

奥行も出幅もカットすることなく、敷地にジャストサイズのカーポート屋根(三協アルミのセルフィ51-30H)を取りつけます。角度によっては水色に見える屋根材は、熱遮断ポリカのクリアマットです。

カーポートの柱も、建物とのクリアランスをシビアに設けて駐車スペースを少しでも有効に使用できるよう心がけました。門塀を積んだ後、既存のインターロッキングを元からこうであったかのように敷き直しました(^_-)-☆

BEFORE&AFTER

ドアを開けると道から丸見えだった玄関。ベルアート左官で仕上げた門塀に、アクセントの化粧穴空きブロックを2か所はめ込みました(^^)/

玄関横にカーポートの柱が来るように設置。少し柱を移動させて、玄関周りの動線に邪魔しないように確認しながらの柱建てこみです。ワンボックスカーも車庫入れできるように、柱はハイルーフ仕様で出幅が3mもある大きな屋根!しかもクリアマットなのに熱遮断のポリカ屋根!光は通しますが、真夏でも熱を遮断する優れものなんですよ。おかげで今年の夏はリビングまで涼しくなったようです!

完成

「ここにコレを付ければ良かったな」「こうしておけば良かった」など、住んでから気づくことが多々あります。今回のK様のような工事は、言ってみればオプションです。家を建てた工務店や不動産屋に追加工事やオプション工事を依頼すれば、ビックリするほど高額になる場合があるんですよ。そんな時は、外庭に一度お問い合わせください!建てたお店以下の料金でお値段以上の満足感をお約束します!!